上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し時間が経ってしまいましたが、
4/22(日)ジュリエットにておさらい会を無事に終了しました!

おさらい会は生徒内部の発表会。
普段見ることのない他のクラスの踊りをお互いに発表会し合いました。
また、生徒のご家族やご友人にも来ていただきました。
思いのほか沢山の方にお越しいただいて、良い緊張感の中、発表ができて良かったと思います。

例年カサフラでやっていましたが今年はジュリエットで。
舞台が狭いので1つのクラスを2グループに分けて
少人数(2~4人)で踊りました。
人数が少ない分、一人一人しっかりと踊らなくてはいけなくて大変に思う生徒もいたかもしれません。
でも一段高い舞台で踊るのはテンションが上がって
特別な時間になったのではないかと思います。
ジュリエットのマスター、ママさんありがとうございました!

私は今回、カンテで参加。
8曲全部を一人で歌いきるって良く考えたら初めてのこと。
そりゃペース配分上手くできないですよね…(^_^;)
しかも妊娠8ヶ月後半でお腹に力も入らず…

自分の出来は残念な部分もありましたが、
なんとか歌いきることができただけで今回は良しとします。

そんなわけで気がまわらず、写真も撮り忘れてましたが、
先日生徒から一部の曲の動画をもらったので
そこからスクリーンショットをとってみました。

アレグリアス①
2018050409403395b.jpg

ソレア・ポル・ブレリア
20180504094032ec6.jpg

タンギージョ①
20180504094029a13.jpg

タンギージョ②
20180504094140ca3.jpg

アレグリアス②
2018050409403166f.jpg

産休前の大きなイベントをお陰さまで乗り切ることができて感謝の気持ちで一杯です。
今月からは少しのんびりとした時間を過ごしていきたいなーと思っています。

20180504095243113.jpg
スポンサーサイト
2018.04.05 ご報告
今後しばらくは東京に行けなくなるだろうなーと思い立って、先週ガルロチに行ってきました!
行って良かった💕ペペトーレスの自然体なフラメンコ。どうだ!と見せつけない〆。それが気持ちいい。美しい足さばき。ああ、極上のフラメンコがそこに。
ホントに行った甲斐がありました。
2018040512115332d.jpg

なぜ東京に行けなくなるかというと、
実は妊娠中でして今週妊娠8ヶ月目に入りました。
レッスンは今月末まで行う予定ですが、
5月からは半年間産休に入らせていただきます。

産休の間は通常クラスは代教の先生方にお願いしています。
水曜・日曜クラス・・・大田ゆう子さん
木曜クラス・・・河合浩子さん
※オープンクラスはお休みさせていただきます。

産休に入る前におさらい会(クラス内部発表会)を4/22(日)開催します。
内輪の発表会ですが、ご興味がある方は見学できますのでinfo@megumi-mizuno.comまでご連絡ください。
8/9~13の5日間、マルワ財団のクルシージョに参加しました。
今年はがんばって昼と夜のクラス2つとも受講。

しかも今年はスペシャルな企画付きで★
クルシージョ翌日に開催されるライブで習った振り付けを発表するという。

クルシージョ初日、ライブに出演するメンバーに立候補!しかも2曲とも!
クルシージョをいつも以上に集中して受講できるし、
ライブ活動をお休みしている今、せっかくの人前で踊れる機会だし…と思って。
それに、過去出演したビエンナーレもそんな感じだったから大丈夫だろうと。。

いやー甘かった。歳とるときついなー。
3日目位に立候補したことを後悔。

でも、なんとか無事にライブで踊りきることができました❗
大変だったけど、お陰で濃い~6日間になりました。
1ヶ月、いやもっとかな、それくらい分の何かを濃縮した感じ。

このライブは盛り沢山な内容。
私たちクルシージョ生の群舞はあくまでライブの前座。
メインはソロの踊りや新人公演に向けた群舞チーム、そしてマリベルのソロ!

マリベルの踊りは本当にエネルギー全開ですごかった★
持っている力、全てで踊る、伝える…出し尽くすってこういうことかと。

私はなんだかんだで全曲パルマにつくことになって、一番舞台上にいる時間が長かった(笑)
誰よりもライブを堪能しました♪

素敵な会場で踊る機会を与えてくれた小林祐記代さん、ありがとうございました。

20170817151131edf.jpg
1部の出演者の皆で 私は3人でタンギージョを踊りました

201708171511299f4.jpg
2部の出演者 私は3人でアレグリアスを

20170817151130c4c.jpg
あと10日ほどで発表会。
やっと自分の振り付けが固まってきました。
でも、体は思うようには動かない…

生徒に言っていることが自分も出来ない。
理想と現実の狭間で足掻いています。

事務局のチケットは完売しましたが、
生徒の手持ちのチケットを集めるとまだお席がご用意できそうです。
ぜひ、下記までお問い合わせください。
info@megumi-mizuno.com
昨日は東京、恵比寿のサラ・アンダルーサで踊りました。
約1年半ぶりの東京でのライブ、
緊張しましたが無事に終了しました。
お越しくださった皆さまありがとうございました。

トップバッターは恵美さんのガロティン。
ご自身でデザインされたという素敵な衣装。
独特の雰囲気、世界観、自由で奔放、遊び心のある踊りで
お客様をぐっとライブに引き寄せてくれた。

2番目は私。ソレア・ポル・ブレリア。
スペイン人カンタオールとのソレアポルブレリアは真剣勝負。
レトラの引き出しの多い彼らからは何が出てくるかわからない。
伸ばし方、間の取り方も違ったりする。
昨日のモイの歌、凄かった。
もう、para baile(踊りのため)のカンテじゃない。。
出来たこと、出来なかったこと、
どちらも忘れないようにして次につなげる。

3番目は香代さんのティエント。
共演させてもらうのは3度目だけど、
毎回その体の雄弁さに感動する。
日本人でもこんな体を持った人がいるんだなって。

最後はなほこさんのシギリージャ。
静と動。モイの凄いカンテを聞いて聞いて、
その後の怒濤のエスコビージャ。

なほこさんと香代さんとサラで共演させてもらうのは3回目。
このレベルでもまだ進化するんだな、って
約1年半ぶりに共演させてもらって、それに驚く。

今回のライブは私が一番後輩。勉強になりました。
そして、皆さんの踊りとお人柄からエネルギーをもらいました!
ありがとうございました。
20160530170618eae.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。