昨日の名古屋でのマンサニージャ・ライブにお越しいただいた皆様ありがとうございました!

私自身はたくさん反省点が残るライブとなってしまいました…
昨日のライブで唯一良かったのは衣装だけかも(汗)

スペインで見た公演の衣装からアイデアをもらってデザインしたファルダ。
マドリッドで買ってきた布で作ってもらいました。

アイデアをもらった公演はこちら↓


ふぅ、
フラメンコはナマモノ。良い日もあれば悪い日もある。
なので、落ち込んでもしょうがないのだけど…

さて、私の出来は置いておいて。
すごくすごく、豪華で見ごたえのあるライブでした!

なんと言ってもペドロ!!
あの自由自在さ。コンパスの波をすいすいとかっこよく時にはお茶目に泳ぐ。
全くぶれない弾丸のような体。2部のソレアでピルエット何回転しましたか。
えっ、6回?!それでもまだ余裕たっぷり。

来日アルティスタの中でもずばぬけたテクニックとアイレの持ち主です。

そして、昨日の白眉はゆうすけくん。
アントニオの歌にぴったりのエスティロ(スタイル)。
全然踊れなかった頃を知ってるだけにその成長ぶりにはほんとに驚きです。
私もほんとにガンバロウ。

そして残念なのは空席が2割ほどあったこと。
アントニオ・ビジャールの歌、ペドロの踊り、日本の第一線で活躍する踊り手たち。
そのすばらしいメンバーが名古屋で見れる貴重な機会。

フラメンコは本当に奥が深くて、色々なスタイルがあって…
それを実感するにはたくさんの良いフラメンコを生で感じることが大切だと思います。

そして、フラメンコをやる上でもっとも必要なことは
フラメンコへのアフィシオン(愛着、愛情)だと思う。

どれだけフラメンコへその人が愛情を注いでいるか
愛情というのは気持ちだけじゃなくて時間やお金、体力などの形でも現れると思う。

きっと名古屋周辺でフラメンコを習っている人っていっぱいいると思うのだけど。
教室で、クラスで練習するだけじゃなくて、
スタジオという狭い世界の中だけで終わらないで
もっともっとフラメンコを見に来ていただきたいな、と強く思います。

私もただの練習生から始まったけど、はじめて2,3年目位から
フラメンコ鑑賞にはまり、どんどんフラメンコにはまっていきました。
そして見てきた、感じてきた量というのは必ず自分の芸の貯金になってると思う。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://graciadeagua.blog11.fc2.com/tb.php/104-61535bde