2週連続で週末東京に行ってきました。
そして今週末もまた行きます!

クラスやライブ出演の為ですが、その合間にいろいろフラメンコ三昧。
(自分の出演したライブについてはまた別途書きます)

見なくちゃいけないスペイン人アルティスタが続々来日。
嬉しい!けど、フラメンコ貧乏☆
フトコロが淋しい・・・まぁいいか、胸はいっぱいだから。

感動、その1.
サラ・アンダルーサで見たソラジャ。
もう感服。すべてが説得力に満ちている。
エバ以降の世代の踊り手はみんなすごくエバの影響を受けてか
似ている踊りをする人が多いけど、
ソラジャは一人独自の道を切り開いて進んでいるのだな・・・と。
誰とも違う。そしてムイ・フラメンコ。
大好きだ!!!フラメンコってすばらしい!ソラジャありがとう!!

感動、その2.
島村香さんのリサイタル。
アンドレス・ペーニャを筆頭に、スペイン人アルティスタを4人もこの公演の為に呼ぶ、その心意気。
またもや感服。その大変さは想像することしかできないけれど・・・
想像しただけで自分にはとても出来そうにないと思う。
オープニングのファンダンゴで香さんとアンドレスが舞台に立ってキラキラ踊っているだけで
もう涙が出そうになった。ヘスス・メンデスのカンテも最高。
出演者全員が信頼し合っていて、熱い。そしてあったかい。
香さんがアンドレスと築きあげてきた絆。
今も、公演を思い出すと泣きそうになる。

感動、その3.
ラファエル・カンパージョのエル・フラメンコ公演。
カンテのヘロモ。ギターの弟、ファン。
いつも共演している信頼できるバックがあるからこそのあの踊りなんだろうなー。
セビージャで何度も通ったカサ・デ・ラ・メモリア。
あの空気がさらに濃縮されて東京に来た!
日本でこれが見れるってすごい。ありがとう!!

そして、この合間をぬって、名古屋で開催された
カルメン(・レデスマ)のクルシージョにも行ってきました。
風邪ひいて、熱があったけど、カルメンが近くにいるとそんなのふっとんだ。
それから、ディエゴのカンテクラスも。ブレリアが歌えるようになりたい!!

最近、本当にたくさんスペイン人アルティスタが来日している。
きっとスペインが経済危機で向こうでお仕事がない・・・という状況があるのだろうけど。
でも日本も不況、少し前のフラメンコ・ブームも終わって集客にはどこも苦労していると思う。
それでも、このアルティスタを呼びたい!みんなに見てもらいたい!
そんな熱い想いがあって、企画する方々はスペイン人を招聘している。
だからそんな想いがスペイン人にも伝わるのだと思う。
どの公演に行っても、クルシージョに行っても、とても誠実な想いを感じる。
みんな真剣にフラメンコに向き合っている。

フラメンコ愛。私も自分に出来ることを少しずつやっていきます。
今までもらった感動を私も少しでも伝えることが出来たら・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://graciadeagua.blog11.fc2.com/tb.php/121-d859464f