上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し時間が経ってしまったけど、
アンドレス・ペーニャのクルシージョを1月に名古屋で受けました。
20160217144451726.jpg

1年間セビージャに滞在してた2007年ごろ、
2,3ヶ月アンドレスのクラスに通っていた。懐かしい。
ブレリアのクラスは振り付けをどうこう教えてもらうクラスではなく、
歌を聞いて、どこに入れるのかを学ぶクラス。
今は、いろいろとわかってきたけど、
このクラスに通いだした当初はカルチャーショックを受けたもの。
歌が聞けないこと、わからないことは
踊れないことよりも精神的にダメージが大きくて。
スペイン語が完全にわからないこともダブルで苦しくて
最初は結構いた日本人の受講者もだんだん減っていったっけ。。
典型的な歌がわかってくると、いじわる、否、良い先生のアンドレは聞いたことのないようなレトラを歌う。
一人一人踊らさせたり、クプレ(ブレリアのコンパスで歌うコプラ)みたいな歌を歌ったり。
まだ、自由にブレリアが踊れるなんて、言えないけど、度胸だけはあの頃よりついたかなー

今回はブレリアのクラスではなく、テクニカとシギリージャのクラスを少し。
圧倒的に踊れる人の近くにいるだけで、自分が引き上がる。
近くで感じたトキメキ(?)が踊るパワーに変わる気がする。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://graciadeagua.blog11.fc2.com/tb.php/208-59edab62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。