ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、浜松のライブのこと。

スペイン、セビージャに留学中に知り合った鈴木真衣ちゃんに
声を掛けてもらって実現したライブ。

11月のソロリサイタル以後、約半年ぶりのライブ出演。
実は、このライブの3週間前に
知り合いの踊り手さんのライブを見たら、
私には今あそこに立てるのだろうか…と、
すごく自信がなくなってしまって、
夜も眠れなくなるほど不安になってしまった。

初めて踊るティエントの振り付けはまだ出来てないし、
発表会準備&産休中の大田ゆうこちゃんのクラスの代教と
教えることの比重が大きくなって
自分の練習が後回しになっているし…と
不安要素がどんどん湧いてきて眠れない日々。
そして、発熱。3日間寝込む。

今までの踊り人生の中でこんなに不安になったのは初めて。
ソロリサイタルでも、コンクールでも、
こんなに不安になったことはない。

当日、舞台に立って。

見にきてくれたお客様に感想を伺うと、
誰も私が緊張してたようには見えなかったようで。。

新しく作った振りは間違えるし、
自分の踊りに満足してる訳ではないけど、
ムダに不安になりすぎてたなー。
もっと自分を信じなきゃ。

忙しくなると自分の踊りに掛けられるエネルギーは
どうしても小さくなる。
けれど、その中で出来ること。
足りないことを気にするのではなく
自分にあるものをそのまま見せること。

へとへとになるまで頑張るのではなく、
日常の中で出来る小さなことの積み重ね。面白がること。
歳を重ねて、周りの人を大切にして、フラメンコを続ける。
これからの私の課題。

201605260002200eb.jpg
↑ライブ後の楽しく濃いフィエスタタイム★贅沢なひととき。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://graciadeagua.blog11.fc2.com/tb.php/215-0bb8382e