少し書くのが遅れましたが、土曜日に
マルワのコンクール本選を見に行きました。

フラメンコの公演(これはコンクールだけど)にしては
バックの音響が全体的に弱めな気がしたせいか、
会場が小さめのところに変わったからなのか
サパテアードの音が良く聞こえる。

照明も新人公演に比べたらずっとシンプルで
踊りで勝負!ごまかしが利かない感じ!?

会場の温度もコンクールだからか普通の公演に比べると低くて
こんな中で踊るのは本当に勇気がいるよなぁ、と。
今の私にはあそこに立つことができるかな、と。
自分のことみたいにドキドキ。

2年前はただただ必死でやって、振り返ることもなかったけど
こうして今年のコンクールを見てしみじみ思いました。

自分も頑張ったけど、いろんな流れがタイミングが、運が良くて結果が出せたんだと
それはとてもラッキーなことだったんだなぁ。

さあ、私ももっと前進していかなきゃ。

出場者の皆様、どうもありがとう!
お疲れ様でした!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://graciadeagua.blog11.fc2.com/tb.php/42-8bd9a6de